勝ちパターンを見つける方法【FXコラム】


勝ちパターンというのは、勝つ可能性が高い条件や環境や型のことです。例えば、NY時間の上昇トレンドのときにドル円をロングすると勝つ確率が高い場合、「NY時間・上昇トレンド・ドル円・ロング」の4つがそろったときが勝ちパターンです。

続きを読む

タグ : 方法

短期より長期のほうがリスクは高い


リスクと時間は比例するので、短期より長期のほうがリスクは高いです。長期のほうがリスクは低いというのは間違いです。

続きを読む

タグ : 時間 リスク 投資 投機

法則・周期・規則性だけを頼りに取引するのは危険です


相場自体や、ドルやユーロやポンドなどの個別通貨の値動きなどに、周期性や規則性があるような話が沢山存在しますが、ソレらのほとんどのものが当てにならないと思います。

続きを読む

タグ : 手法

ボラティリティをイメージした取引【FX】


為替レートが固定されていた固定相場制の頃、1ドルは360円と決められていましたが、完全に360円で固定されていたわけではなく、1%以内の変動率が認められていました。

続きを読む

タグ : テクニカル ボラティリティ

大地震が起こった後の為替の動きとその理由【FXコラム】


突然大きなアラーム音を出す自分の携帯電話、マナーモードにしてるのになぜだろうと思いながら携帯を見ると「緊急地震速報」の文字、ドキドキしながら身構える事しか出来ません。

続きを読む

タグ : 経済 予想予測

FXのコイントス・トレードについて【確率は50%ではない】


コイントス・トレードというのは、コインを投げて表が出たら買い、裏が出たら売るというものです。人の気持ちに影響されない運まかせの単純な選択をすることができます。

続きを読む

タグ : 手法 方法 トレード

ホーム

Twitter

広告