FXは海外口座もおすすめですハイレバレッジ&追証なし


FX口座を提供するFX会社は国内の会社だけではなく海外の会社もあります。海外の会社の口座は、国内の会社の口座と大きく違う部分がいくつかあります。代表的なものは、レバレッジと追証(おいしょう)です。

kaigai001.png


海外の会社はレバレッジを高い数値に設定して取引することが出来たり、国内の会社で必ずある追証が無かったりします。


おすすめのポイント



レバレッジ


日本国内のFX会社の場合、レバレッジは25倍までと決まっています。レバレッジとは資金を倍増させて取引することが出来る仕組みのことなので、レバが25倍なら資金を25倍した金額の取引が可能となります。

例えば100万円分の取引をしようとした時に、レバレッジが無いと100万円全額用意しなければいけませんが、レバ25倍だと4万円用意すれば100万円分の取引が可能となります。

このレバレッジが海外の会社の場合500倍~900倍くらいまで利用が出来るのです。それにより少ない資金で取引が出来たり、大きな金額の取引が出来たりします。


追証(おいしょう)


そして、海外のFX会社の場合、追証が無い会社もあります。追証(おいしょう)とは証拠金を追加で入れなければいけないことで、証拠金というのはFX口座に実際に入れるお金のことです。

何度も損をしたり、大きく損をしたりしてFX口座に入れたお金(証拠金)が大きく減った時に、追加でお金を入れないといけないわけですが、損をしている時に、追加で入金をしてくださいと言われるだけではなく、期限内に入金しないと新たな取引が出来ません。

取引中でポジションを持っていた場合は強制終了となります。そんな追証が無い会社もあるのが海外のFX会社です。


kaigai002.png


魅力的な内容の海外FX会社ですが、中には怪しい会社もあるので国内のFX会社ほどの信用力はありません。色々な悪い噂やトラブルの話を目にしたりするので、利用する場合は気を付けた方が良いです。海外のFX会社を利用する場合は、ある程度有名で利用者が多い会社を選ぶようにしましょう。

どこの会社がいいのか分からない場合は、おすすめの会社の紹介と口座の作り方を解説しているページがありますので参考にしてみてください。海外FX会社XMのリアル口座開設方法
関連記事

タグ : 海外FX FX口座 おすすめ

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter