FXを始める為に必要なもの


FXを始めるために必要なものは、資金、インターネット回線、端末、銀行口座、身分証、マイナンバーです。内容を詳しく説明していきます。


entry-161.jpg



必要なものリスト



・資金
・インターネット回線
・PCやスマホなどの端末
・銀行口座
・身分証
・マイナンバー


FXに必要な資金



FXは、5万円~6万円あれば取引をすることができます。最低金額は、取引をする通貨ペアがいくらなのかで変わります。だいたい5万円前後と思ってください。


FXに必要なインターネット回線



FXは、インターネット回線を利用して取引をします。利用するネット回線は、なるべく高速で安定したものを使うようにしましょう。


FXに必要な端末



取引をするときに利用できる端末は、パソコン、タブレット、スマートフォンです。多くのFXトレーダーはパソコンで取引をしています。タブレット、スマホは、値動きの確認用で使っている人が多いです。



entry-161-2.jpg



FXに必要な銀行口座



FXをするとき、FX会社を利用するのですが、そのFX会社のFX口座に資金を入金するとき、銀行口座が必要です。また、FX口座から資金を出金するときにも、銀行口座が必要です。おすすめは都市銀行です。


FXに必要な身分証



FX口座を作るときに、身分証が必要です。運転免許証などが利用できます。顔写真が付いたものを使いましょう。利用できる本人確認書類は、FX会社によって違うことがあるので、FX会社のサイトなどで確認しましょう。


FXに必要なマイナンバー



FX口座を作るときに、マイナンバーが必要です。身分証といっしょに提出をする形です。国内のFX会社は、必ず提出をしないといけませんが、海外のFX会社は、マイナンバーの提出は不要です。


関連記事:FXは海外口座もおすすめですハイレバレッジ&追証なし


人気のFX口座



国内の会社だとGMOが人気で、海外の会社だとXMTradingが人気です。おすすめは海外の会社です。


国内と海外の違い



国内のGMOの最大レバレッジは25倍、海外のXMTradingの最大レバレッジは1,000倍です。


・25倍:資金10万円だと250万円の取引が可能

・1,000倍:資金10万円だと1億円の取引が可能


レバレッジとは資金を倍増できる仕組みです。資金が多くなれば取引量が増やせます。取引量が増えると利益を増やすことができます。

XMはレバレッジの調整ができるので好みの数値に設定することが可能です。レバレッジを1倍にすることもできますし1,000倍にすることもできます。


マイナス残高リセット



海外FXのXMTradingにはマイナス残高リセットという仕組みがあります。これは国内の会社には無いものです。マイナス残高リセットは、口座残高がゼロをこえてマイナスになったときに残高をゼロにすることができます。


人気の理由



XMTradingはパソコンやタブレットやスマホでトレードが可能です。口座開設や入金でボーナスがもらえます。海外FXなので口座を作るときにマイナンバーが不要です。クレジットカードで入金することもできます。


メアドと電話番号だけ



XMのリアル口座はメールアドレスと電話番号があれば作ることができます。その後、口座を有効化するときに本人確認書類などをサイトからアップロードします。口座開設は無料です。


ローマ字入力



XMTradingは海外FXなので口座を作るときに氏名や住所をローマ字で入力します。田中をtanakaと入力するだけなので難しくはありません。

事前に口座開設の手順を説明している記事などを見ておくとスムーズに口座開設ができます。当ブログにもそのような記事があります。次の関連記事をご覧ください。


・関連記事:海外FX会社XMTradingのリアル口座開設方法

・XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事

タグ : 必要 始める

« next  ホーム  prev »

Twitter

広告