XMTradingのBRENT取引の基礎知識

XMTrading(エックスエムトレーディング)のエネルギー銘柄のBRENT(ブレント原油)は先物です。現物の取引条件などはBRENTCashでご覧になれます。


BRENTと書いてあるイラスト



エネルギー銘柄について



XMTradingのエネルギー銘柄は、現物と先物があります。


現物





先物





現物と先物の違い



現物と先物の大きな違いは、スワップと満期日です。


現物と先物はスワップと満期日に違いがある



エネルギーの先物について



必要証拠金率



先物は必要証拠金の計算でレバレッジではなく証拠金率を使用します。


スワップ



先物はスワップがありません。


満期日



先物には満期日があり、満期日に未決済のポジションは強制決済されます。


保有期間



先物は満期日があるので、満期日までしか保有することはできません。ちなみに、エネルギーの満期日は開始日から1か月後となっています。


限月



先物は銘柄名の後ろに限月(先物の期限が満了する月)が書いています。

・例:BRENT-MAR24

MARは3月のMarch、24は2024年で、この銘柄の限月は2024年の3月ということです。


取引環境



プラットフォーム



XMTradingの取引プラットフォーム(取引をするためのソフトウェア)は、MetaQuotesという会社が提供しているMetaTrader(メタトレーダー)です。


バージョン



MetaTraderは、以下の2つのバージョンがあります。

  • MetaTrader4(MT4)

  • MetaTrader5(MT5)


対応端末



  • デスクトップパソコン

  • ノートパソコン

  • タブレット

  • スマートフォン


BRENTの取引条件



  • 名称:BRENT

  • 内容:Brent Crude Oil

  • 必要証拠金率:1.5%(レバレッジ約66倍)

  • 最小スプレッド:0.03

  • 1ロット:100 Barrels(バレル)

  • 最小取引サイズ:1ロット

  • 最大取引サイズ:280ロット


取引時間(日本時間)



  • 月曜日:10:05~翌07:00

  • 火曜日~木曜日:07:00~07:55,10:05~翌07:00

  • 金曜日:07:00~07:55,10:05~翌06:10

  • 土日:なし


マイナス価格



XMTradingの取引プラットフォームはマイナス価格に対応していないので、エネルギー商品の価格が0になると、未決済のポジションは強制決済されます。


認めている取引



XMTradingは以下の取引を認めています。

  • ショート(売り)

  • 両建て

  • スキャルピング

  • 自動売買


BRENTの必要証拠金



必要証拠金率



先物は必要証拠金の計算でレバレッジではなく証拠金率を使用します。

  • BRENT:1.5%(レバレッジ約66倍)


必要証拠金の計算式



・ロット数×コントラクトサイズ×価格×証拠金率

※コントラクトサイズは1ロットあたりの量。


円にする場合



エネルギー銘柄の決済通貨はUSD(米ドル)です。そのため、必要証拠金を円にするときは、計算結果にUSD/JPY(ドル円)のレートをかけます。


必要証拠金の例



  • 銘柄:BRENT

  • ロット数:1

  • コントラクトサイズ:100

  • 価格:80ドル

  • 証拠金率:1.5%


  • 計算:1×100×80×1.5%=120

この条件の場合、必要証拠金は120ドルで、日本円にすると15,600円です(1ドル130円計算)。


BRENTのスプレッド



決済通貨



エネルギー銘柄のスプレッドは決済通貨のUSD(米ドル)の数字です。


スプレッド値



  • BRENT:最小0.03


スプレッドコストの計算式



・スプレッド値×取引量


円にする場合



スプレッドコストを円にするときは、計算結果にドル円レートをかけます。


スプレッドコストの例



  • 銘柄:BRENT

  • スプレッド値:0.03

  • 取引量:100(1ロット)


  • 計算:0.03×100=3

この条件の場合、スプレッドコストは3ドルで、日本円にすると390円です(1ドル130円計算)。

・公式サイト:XMTrading


取引開始までの手順



リアル口座を開設している場合



  1. 取引プラットフォーム

  2. 銘柄を選択

  3. 注文


リアル口座を開設していない場合



  1. リアル口座開設

  2. 有効化

  3. 入金

  4. 取引プラットフォーム

  5. 銘柄を選択

  6. 注文


リアル口座開設について



口座開設





住所



XMTradingは海外業者なので住所はローマ字(アルファベット)で入力します。


スムーズに登録手続きをする方法



登録手続きのすべてを説明している記事「エックスエムトレーディング登録方法」を見ながら作業をするとスムーズに手続きができます。

・公式サイト:XMTrading


口座開設後



変更



XMTradingに登録した情報などは変更できます。



郵便物なし



XMTradingは郵便物なしの業者なので、自宅に書類などが届くことはありません。

・公式サイト:XMTrading

関連記事

« next  ホーム  prev »

広告