海外FX会社XMTradingのリアル口座開設方法【新規登録】


海外FX会社、XM(XMTrading)のリアル口座開設方法を説明します。XMはレバレッジが1000倍まで利用できます。そしてマイナス残高リセットがあります。沢山の日本人トレーダーが利用している人気のある海外FXです。


XMTradingの名前が書いたイラスト



海外FX会社は、サポートスタッフが外人の場合が多いのですが、XMのサポートスタッフは日本人なので問い合わせなどの回答もしっかりとしています。

はじめて海外FX会社を利用する人は、XMを選んだほうが良いと思います。XM以上にしっかりとしている海外FX会社は他に無いと思います。

参考記事:XMTradingとは


XMリアル口座開設方法



XMのリアル口座の開設方法の説明を始めます。まずXMのサイトにアクセスして、口座を開設すると書いてあるボタンを押してください。

XMのサイト→ XMTrading(別タブで開きますので説明を見ながら入力出来ます)




クッキーの表示がでたら「全てを許可する」を押す。

クッキーの許可





緑色の「口座を開設する」をクリック。

XMTradingのホームページ






氏名や住所はアルファベットで入力しますが、全角カナで入力するところもあります。


リアル口座の登録 1/2




個人情報


・下のお名前:自分の名前をアルファベットで入力(例、Taro)
・姓:自分の苗字をアルファベットで入力(例、Yamada)
・ミドルネーム:入力無しで大丈夫です
・居住国:日本ならJapan
・希望言語:日本語
・コード:日本は+81
・電話:自分の電話番号
・Eメール:自分のEメールアドレス


取引口座詳細

・組織名:どちらでも内容は同じなので好きなほうを選ぶ。わからない場合はTradexfin Limitedを選択してください。
・取引プラットフォームタイプ:MT5がおすすめ
・口座タイプ:スタンダードがおすすめ


リアル口座の登録 2/2




個人情報


・下のお名前(全角カナ表記):自分の名前を全角カナで入力(例、タロウ)
・姓(全角カナ表記):自分の苗字を全角カナで入力(例、ヤマダ)
・生年月日:自分の生年月日を選択


住所詳細


例:愛知県名古屋市北区山田町4丁目3-2-101の場合

・都道府県・市:Aichi-ken Nagoya-shi(スペースは半角)
・番地・部屋番号:4-3-2ー101(入力は半角)
・区町村・町名:Kita-ku Yamada-machi(スペースを使う場合は半角)
・郵便番号:郵便番号を半角で入力
・納税義務のある米国市民ですか?:いいえを選択


・関連記事:XMの口座開設で住所をどんな風に英語入力したらいいのか説明します


取引口座詳細


・口座の基本通貨:JPY
・レバレッジ: 1:1000
・口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望します。


投資家情報


アンケートみたいなものですが、選択内容によっては口座開設を断られることもあります。

・投資額 (USD):ドルなので約百倍で考える
・取引の目的および性質:選択してください
・雇用形態:選択すると別の選択欄が出てきます
・学歴:選択してください
・年間所得総額(USD):1年間の収入をドルで計算
・純資産(USD)はいくら位だと推定できますか?:資産をドルで計算


口座パスワード


・口座パスワード:小文字、大文字、数字の3種類の文字を含める
・パスワードの確認:入力する


確認


チェックボックスにチェックを入れて、リアル口座開設を押す。




登録したアドレスにメールが届きます。メールをひらいてリンクをクリックして確認作業を完了させてください。


MT4・MT5をインストールする



最後にトレードツールのMT4・MT5をインストールします。
XMサイトのトップに戻ります。



プラットフォームをクリック

プラットフォームの場所について


スマホの場合

スマホのメニューの場所





自分の端末を選択してください。
WindowsのパソコンでMT5なら、PC対応MT5です。

XMTradingのプラットフォーム一覧





ダウンロードをクリック

プラットフォームのダウンロードの説明





スマホ・タブレットはApp Store・Google Playでインストール

スマホでインストール






インストールしたMT4・MT5を起動させて送られてきたメールに記載されていた情報等を入力しログインします。


有効化



口座の有効化というのがありまして、身分証と公共料金の請求書の画像をアップロードする必要があります。

画像のアップロードは会員ログイン後、口座情報のページにあるアップロードの項目で出来ます。スマホなどで身分証と請求書を撮影して送りましょう。身分証は、パスポートや免許証や保険証でOKです。

公共料金の請求書は、電気でもガスでも水道でも大丈夫です。6ヶ月以内の日付けのものを提出しましょう。

・XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事

タグ : XM 海外FX 口座開設

« next  ホーム  prev »

Twitter

広告