投資家情報の項目について説明します【XMTrading口座開設】


XMTradingのリアル口座を開設するときに、投資家情報という項目があります。その投資家情報の各項目の意味と、どれを選択したらいいのかを説明します。


entry-304.png



投資額 (USD)



投資額(USD)のUSDとは、USドル、つまりアメリカドルのことです。取引に利用するお金をドルで計算して選択してください。年間の合計金額です。だいたいこのくらいかなという金額で大丈夫です。


・0-20.000→ 0円~200万円

・20.001-50.000→ 200万円~500万円

・50.001-250.000→ 500万円~2500万円

・250.001-500.000→ 2500万円~5000万円

・500.001-1.000.000→ 5000万円~1億円

・1.000.000以上→ 1億円以上

※1ドル100円だった場合


取引の目的および性質



この項目は、どれを選んでも大丈夫です。わからない場合は、投資、分散、投機のどれかを選択してください。


雇用形態



ご自身の雇用形態を選択してください。選択したものによって、次の職種と資金源という項目が出てきます。


職種



雇用形態の項目で、被雇用者と自営業を選択すると職種という項目が出てきます。あてはまるもの、近いものを選択してください。


資金源



雇用形態の項目で、学生、退職、無職を選択すると、資金源という項目が出てきます。わからない場合は、預貯金を選択してください。


学歴



ご自身の学歴で、あてはまるものを選択してください。


年間所得総額(USD)



年間の所得総額は、1年間でもらったお金の総額のことです。あてはまるものを選択してください。1千万円以上の人は、50.001-100.000のほうを選択すればいいと思います。


・50.000未満→ 500万円未満

・50.001-100.000→ 500万円~1000万円

※1ドル100円で計算した場合


純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?



純資産は、資産から負債を引いたものです。負債とはローンなどの借りたお金のことです。自分がもっている資産の金額をすべて合わせたものから、負債の金額を引くと、純資産の金額がでます。

資産は、お金、保険、株、車、不動産などのことです。


・50.000未満→ 500万円未満

・50.000-100.000→ 500万円~1000万円

・100.000-500.000→ 1000万円~5000万円

・500.000-1.000.000→ 5000万円~1億円

・1.000.000-3.000.000→ 1億円~3億円

・3.000.000以上→ 3億円以上

※1ドル100円で計算した場合


XMTrading



XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事

タグ : 投資家情報

« next  ホーム  prev »

Twitter