インターネットで情報を収集する時のポイント


まず、情報というものは過去の情報、未来の情報で大きな違いがあります。過去の情報は事実なのでほぼ確かなものですが、未来の情報というのは「予測」でしかないので、不確かなものです。

inta001.jpg


そして、情報は色々な角度から調べた方がいいと思います。良いと評価をしている情報だけではなく、悪いと評価をしている情報も調べて、なぜ悪いと評価されているのかを知る事も大事です。




情報というのは多すぎると、大事な情報が見えなくなったり、選べなくなったりする事があります。量がポイントになる場合もあるので絶対ではないのですが、整理しきれないほど情報を集めるのは辞めた方がいいと思います。基本的に、情報の量で情報の質をカバーする事は出来ません。


見極



どんなに質の高い情報を発信していたとしても、全ての情報が良いものだとは限りません。有名な人が発信した情報でも、信頼出来る機関が発信をした情報でも、ちゃんと見極めをしましょう。


不利



情報収集能力は組織やプロの方が優れており、特に情報を入手するスピードで素人が組織やプロに勝つ事はほぼありません。自分が情報を入手するよりも前にその情報を知っている人がいます。


時間



お金を払わずに質の高い情報を入手するには、時間を使うしかありません。ビジネスの場合かけられる時間は限られていますが、プライベートの時間ならいくらでも時間をかける事が出来ます。
関連記事

タグ : FX

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter