COCOA(ココア)取引について - XMTrading

XMTradingは、チョコレートやココアの原料であるカカオ(ココア)を取引することができます。


ココア(カカオ)の画像



COCOA取引の基本情報



コモディティ商品



COCOAは、XMTradingのコモディティ商品の1つです。



先物



先物なので満期日があります。


CFD



XMTradingのCOCOA取引はCFDなので、商品を保有しても現物は自宅に届きません。CFDは現物の受け渡しをせずに差額だけをやり取りする取引です。


COCOAの取引条件



概要



  • 銘柄名:COCOA

  • 内容:US Cocoa

  • 1ロット:1Metric Ton

  • 最小/最大取引サイズ:1/500

  • 最小スプレッド(決済通貨):9

  • 必要証拠金率:2%

※Metric Ton(メトリックトン)は質量の単位。1メトリックトンは1トン(1,000キログラム)。


取引時間



・平日:18:50 - 翌03:25(日本時間)


満期日



コモディティ取引には満期日があり、満期日に未決済のポジションは強制決済となります。


ロスカット



口座の有効証拠金が必要証拠金の20%以下になると、ロスカットレベルに達します。


マイナス残高リセット



マイナスになった口座残高をゼロにリセットすることができるマイナス残高リセット(NBP)を利用できます。


COCOA取引の証拠金




必要証拠金と書いてあるイラスト



証拠金率



コモディティ取引は、必要証拠金を計算する際にレバレッジではなく証拠金率を使用します。

・必要証拠金率:2%(実質レバレッジ50倍)


計算式



・価格 × ロット数 × コントラクトサイズ × 証拠金率

※コントラクトサイズは1ロットあたりの量


証拠金



  • 価格:4,000ドル

  • ロット:1

  • コントラクトサイズ:1 Metric Ton

  • 証拠金率:2%


  • 計算:4,000×1×1×2%=80

この条件の場合、必要証拠金は80ドルで、日本円だと10,400円です(1ドル130円計算)。

・公式サイト:XMTrading


COCOAのスプレッド



決済通貨



コモディティ商品のスプレッドは決済通貨の米ドルの数字です。


スプレッド



  • 最小スプレッド:9ドル

※スプレッドは変動します。


取引コストの計算式



・取引量×スプレッド値

※円にするときは計算結果にドル円レートをかける。


取引コストの例



1ロット(1Metric Ton)を取引したときの取引コストは以下のようになります(1ドル130円計算)。

  • 1ロット(1Metric Ton):1,170円


できる取引



基本的な取引以外に、以下の取引も可能です。


ショート



COCOA取引はCFDなので、ショート(売り)が可能です。これにより下落相場でも利益を狙うことができます。


両建て



同じ銘柄の買いと売りのポジションを同時に保有する「両建て」を認めています。


指標トレード



数秒から数分で決済をするスキャルピングを認めているので指標トレードをすることもできます。



自動売買



EA(エキスパートアドバイザー)を使った自動売買を認めています。

・公式サイト:XMTrading


取引開始までの手順



リアル口座を開設している場合



  1. 取引プラットフォーム

  2. 銘柄を選択

  3. 注文


リアル口座を開設していない場合



  1. リアル口座開設

  2. 有効化

  3. 入金

  4. 取引プラットフォーム

  5. 銘柄を選択

  6. 注文


リアル口座開設について





分かりにくい項目



XMTradingは海外業者なので、口座開設の手続きのなかに分かりにくい項目があります。代表的なものは以下の項目です。




スムーズに手続きをする方法



手続きのことを説明している記事「リアル口座開設方法 - エックスエムトレーディング」を見ながら作業をするとスムーズに手続きができます。

・公式サイト:XMTrading

関連記事

« next  ホーム  prev »

広告