FX口座開設の審査に落ちた理由【通らない人・断られた人】


正しい情報を伝えていないこと、申込受付基準をクリアしていないこと、これが口座開設審査に落ちる理由だと思います。正しい情報を伝え、申込受付基準をクリアしていれば、ニートでも無職でも専業主婦でもFX口座を開設することができると思います。


othita001.png


正しい情報



入力した住所と、提出した身分証に記載されている住所は必ず同じでなければいけません。情報が違うと「あれ、おかしいな」と思われます。情報は正しいものを伝えましょう。


質問項目



FX口座には申込受付基準というものがあり、その基準をクリアしている人しか口座を開設することはできません。申込受付基準はFX会社が自由に決めることができる部分があるので、FX会社が違うと基準の内容も違います。

申込受付基準をクリアしているかどうかは、口座開設の申し込みのときの質問項目で判断しています。投資金額はいくらですか?とかFXをやる目的はなんですか?などの質問です。


ダメな回答


質問に対して、下記のような内容の回答を選んでしまうと、口座開設を断られる可能性が高いと思います。

・資産がまったくない(少ない)
・リスクを理解していない
・安定して稼ぎたい
・利回り重視
・元本は減らしたくない

質問項目の中で大事な項目は、金融資産、投資可能金額、投資方針、に関係するものです。適当に回答するのではなく、しっかりと考えて正しい回答をしましょう。ちなみに金融資産というのは、現金・預金・貯金・株式・債券・投資信託・生命保険などのことです。


調べない


ぶっちゃけたことを言うと、FX会社はお客が回答した内容が本当か嘘か調べることはできません。お客様がそういう風にお答えしたので、それを信用しておりますというスタンスなのです。


総合的



ちなみに、申込受付基準をクリアしていても口座開設を拒否する場合もあります。総合的な判断によりお断りさせていただきますというやつです。なぜダメなんですかと聞いても教えてはくれません。


othita002.png


申込受付基準



大手FX会社2社の申込受付基準の一部をご紹介します。

GMOクリック証券(FX専用取引口座)

・20歳以上であること
・80歳以下であること
・リスクについて十分に理解していただいていること
・100万円以上の金融資産をお持ちであること

DMMドットコム証券(DMM FX)

・20歳以上であること
・75歳未満であること
・リスクや商品の内容を十分理解していること
・自己資産が10万円以上あること

GMOは資産100万円以上で、DMMは資産10万円以上ですから、DMMのほうが口座を作りやすいということになります。


ポイント


口座開設の申し込みのときに入力した内容、選択した内容のどれかが審査に落ちる原因になっていることが多いので、申し込みをするときは、しっかりと内容を確認しながら入力・選択をするようにしましょう。


関連ページ


GMOクリック証券 - 口座開設受付・申込基準
DMM.com証券 - お取引口座開設お申込受付基準


海外FXは審査なし?



国内のFX会社よりも簡単に口座を作ることができる海外のFX会社を使うという手もあります。海外FXは成人であれば誰でも口座を開設することができます。


国内と海外の違い



国内のGMOの最大レバレッジは25倍、海外のXMTradingの最大レバレッジは1,000倍です。


・25倍:資金10万円だと250万円の取引が可能

・1,000倍:資金10万円だと1億円の取引が可能


レバレッジとは資金を倍増できる仕組みです。資金が多くなれば取引量が増やせます。取引量が増えると利益を増やすことができます。

XMはレバレッジの調整ができるので好みの数値に設定することが可能です。レバレッジを1倍にすることもできますし1,000倍にすることもできます。


マイナス残高リセット



海外FXのXMTradingにはマイナス残高リセットという仕組みがあります。これは国内の会社には無いものです。マイナス残高リセットは、口座残高がゼロをこえてマイナスになったときに残高をゼロにすることができます。


人気の理由



XMTradingはパソコンやタブレットやスマホでトレードが可能です。口座開設や入金でボーナスがもらえます。海外FXなので口座を作るときにマイナンバーが不要です。クレジットカードで入金することもできます。


メアドと電話番号だけ



XMのリアル口座はメールアドレスと電話番号があれば作ることができます。その後、口座を有効化するときに本人確認書類などをサイトからアップロードします。口座開設は無料です。


ローマ字入力



XMTradingは海外FXなので口座を作るときに氏名や住所をローマ字で入力します。田中をtanakaと入力するだけなので難しくはありません。

事前に口座開設の手順を説明している記事などを見ておくとスムーズに口座開設ができます。当ブログにもそのような記事があります。次の関連記事をご覧ください。


・関連記事:海外FX会社XMTradingのリアル口座開設方法

・XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事

タグ : 審査

« next  ホーム  prev »

Twitter

広告