XMの口座開設で住所をどんな風に英語入力したらいいのか説明します


海外FX業者のXMの口座を開設するとき、自分の住所を英語のアルファベットで入力しなければいけません。どんな風に英語のアルファベットで書いたらいいのかを説明します。

XMのロゴマークです


確認書類の住所を入力



入力をする住所は、XMにアップロードして提出する本人確認書類の住所と同一であればいいので、免許証などの提出する書類の住所を確認して、それと同じように入力をします。免許証などを見てもらうとわかりますが、マンション名など省略されて書かれていない部分があります。

書かれていない部分は、書かなくていいので、無理に正しい住所を入力しようとしないでください。提出書類と同じであれば問題ありません。


英語のアルファベット



世間一般的な話ですが、英語で住所を書くとき、日本とは逆に書きます。マンションに住んでいる場合、日本語で住所を書くとマンションの部屋番号が最後になりますが、英語で書く場合は1番最初になります。



郵便番号000-0000
東京都東京市東京区東京町4丁目3-2
トウキョウマンション101

101,4-3-2Tokyo-cho,Tokyo-ku,Tokyo-shi,Tokyo 000-0000 Japan



そして「市・区・町」などは書いても書かなくてもいいです。書く場合はどんな風に書いてもいいです。「市」をshiと書いてもCityと書いてもいいわけです。丁目もマンション名も同じで、書いても書かなくても大丈夫です。

都→to
府→fu
道→dou
県→ken
市→shi
区→ku
町→cho(machi)
群→gun
村→mura(son)

市や区を書くときはTokyo-shiのように「-」をいれてください。そして、区切るときはスペースか、カンマ「,」をいれてください。市や町などの、まとまりごとに区切るのがルールです。XMではスペースしか無理です。


XMは変わる



XMの口座開設のときの住所入力欄は、日本人が入力しやすいように変わってきていて、今では日本のように都道府県から入力するようになっています。入力は表示されているとおりに入力するようにしてください。


xm-address1.png


上の画像は、実際に下記の住所を入力したところです。

郵便番号000-0000
東京県東京市東京区東京町4丁目3-2マンション101

都道府県・市
Tokyo-ken Tokyo-shi
区町村・町名
Tokyo-ku Tokyo-machi
番地・マンション/アパート部屋番号
4-3-2-101
郵便番号
000-0000

先ほども説明しましたが、XMで住所を区切るときはスペースしか使えません。そして、提出する本人確認書類に書いてある住所と同じものを入力してください。

XMのホームページ:XM
※クッキーについての表示が出た場合は「続行する」を押してください。
関連記事

タグ : XM 口座開設 住所 自宅 方法

« next  ホーム  prev »

Google+

Twitter