取引プラットフォームはMT5がおすすめ - XMTrading

XMTradingの取引プラットフォームは、MT5がおすすめです。その理由は、MT4よりも性能が高いからです。


取引プラットフォームの選択項目



MT5をおすすめする理由【プラットフォーム】



おすすめの理由その1「性能が高い」



MT4よりもMT5のほうが性能が高いです。



取引プラットフォームのMT4とMT5の性能の比較。MT5のほうが性能が高い



おすすめの理由その2「取引できるものが同じ」



MT4とMT5は取引できるものが同じなので、性能が良いほうをおすすめしています。



MT4とMT5の取引できるものを比較。どっちも同じものを取引できる



おすすめの理由その3「利用者が多い」



すこし前まではMT4が主流でしたが、いまはMT5の利用者のほうが多いです。これは日本だけの話ではなく、世界的にそうなっています。

両方を選べる状態で利用者が増えているのは良いものだからだと思います。


おすすめの理由その4「提供元がおすすめしてる」



MT4とMT5を開発・提供しているMetaQuotesはMT5をおすすめしています。

・公式サイト:XMTrading


古いMT4を選ぶ理由【プラットフォーム】



使い慣れている



MT4を過去に使っていた人や、他社で使っていた人は、使い慣れたMT4を使いたいと考えます。


専用のものを動かしたい



EA(自動売買)やテクニカルやトレードに関係するソフトの中にはMT4でしか動作しないものがあります。そういったMT4専用のものを動かしたい人はMT4を選びます。


取引プラットフォームの基礎知識




基礎力UPと書かれたイラスト。ノートの上に黒い文字で書いてある



取引プラットフォームとは?



取引プラットフォームは、チャートの表示や注文などを行うソフトです。XMTradingの場合、MT4とMT5がこれにあたります。FX会社が独自に開発することもあれば、XMTradingのように他社のものを採用することもあります。

・関連:XMTradingの取引プラットフォームを変更する方法【エックスエムトレーディング】


MT4・MT5とは?



MT4とMT5は、MetaQuotesという会社が開発・提供している取引プラットフォームです。この2つの正式名称は、MetaTrader4とMetaTrader5です。読み方は「メタトレーダー」です。

MetaTraderは世界で最も人気がある取引プラットフォームです。


日本語表記



取引プラットフォームのMT4とMT5は日本語に対応しているので、言語を日本語にすることができます。


利用できる端末



デスクトップパソコン、MacBookなどのノートパソコン、iPadなどのタブレット、スマートフォンで利用することができます。


・公式サイト:XMTrading


XMTradingの口座開設について



XMTradingのロゴマーク。黒い背景に白いフォント



クッキー(Cookie)



はじめてXMTradingのサイトを開くとクッキー(Cookie)についての文章が表示されます。この文章が表示されたら「全てを許可する」を押してください。

・関連:XMTradingのクッキー(Cookie)について詳しく解説【エックスエムトレーディング】


ブランドの選択



XMTradingは2つの会社が運営をしており、リアル口座を開設する手続きで、どちらの会社を利用するか選択します。ブランドの選択については、次の記事で詳しく説明しています。

・記事:XMTradingの口座開設で「ブランド」はTradexfin Limitedを選ぶ


スムーズに手続きをする方法



口座開設の申し込み手続きは、分かりにくいところがいくつかあるので、手続きのことを解説している記事を見ながら作業をすることをおすすめします。

・解説記事:新規登録方法 - XMTrading(エックスエムトレーディング)

・公式サイト:XMTrading

関連記事

« next  ホーム  prev »

広告