XMの取引プラットフォームタイプ MT4・MT5どっちがいいか教えます!!


海外FX会社XMTradingでリアル口座開設(新規登録)するときに、MT4とMT5、どっちの取引プラットフォームタイプを選んだらいいのかを説明します。


platform-new.png



MT4・MT5とは



MTというのはMetaTrader(メタトレーダー)のことで、MetaTraderは取引をするためのソフトです。FXのチャートを表示したり、注文を出したりすることができます。

MT4は沢山のFX会社がプラットフォームとして採用していて、多くのFXトレーダーが利用しているソフトです。そして、1番新しいMetaTraderがMT5です。


どっちもFXはできる



MT4とMT5、どっちを選んでもトレードできるものは同じです。MT4とMT5は両方ともFXをすることができます。


・MT4:FX、株価指数、金属、エネルギー

・MT5:FX、株価指数、金属、エネルギー


プラットフォームの違い



platform-mt4-mt5.png



おすすめはMT5



MT4とMT5、おすすめはMT5です。MetaTraderを制作したMetaQuotesはMT5をすすめていますし、世界的に見るとMT5のほうが利用者が多いです。

性能面で見てもMT5のほうが優れています。

日本ではMT4を使っている人が多いですが、この先はMT5の利用者が多くなるのは確実です。この先のことを考えても、MT5を選ぶのがいいと思います。


iPhoneとiPadはMT5のみ



XMTradingのサイトのプラットフォームのページを見ると分かりますが、WindowsのPC、Mac、Androidのスマートフォン、Androidのタブレット、はMT4とMT5の両方を利用できます。

iPhoneとiPadだけMT5のみです。

XMはXMTradingアプリというものを作っているのですが、この新しいアプリはMT5専用です。iPhoneとiPadは新しいXMTradingアプリしか選択できませんので使うプラットフォームはMT5になります。


スマートフォンとタブレットのプラットフォームのイラスト

パソコンのプラットフォームのイラスト



使い方の説明あり



XMTradingのサイトには、プラットフォームのMT4の使い方を説明するチュートリアルがあります。MT4の使い方を動画で解説していて、とてもわかりやすいです。すぐに使い方をマスターできると思います。

MT5の動画はありませんが、MT4の動画を見ればMT5の操作方法などは分かると思います。


XMTradingのサイト:XMTrading

プラットフォームのページ:MT4 / MT5プラットフォーム

関連記事

タグ : MT4 MT5

« next  ホーム  prev »

Twitter

広告