海外FX会社XMの取引プラットフォームタイプの選び方


海外FX会社XMTradingでリアル口座開設(新規登録)するときに、MT4とMT5、どっちの取引プラットフォームタイプを選んだらいいのかを説明します。

xm-platform.png


MT4・MT5とは



MTというのはMetaTrader(メタトレーダー)のことで、MetaTraderは取引をするためのソフトです。FXのチャートを表示したり、注文を出したりすることができます。

MT4は沢山のFX会社がプラットフォームとして採用していて、多くのFXトレーダーが利用しているソフトです。そして、1番新しいMetaTraderがMT5です。


FXだけならMT4



さて、MT4とMT5、どっちを選んだらいいのかですが、FXだけをするのならMT4がいいと思います。FXもするし、その他のものも取引するという人はMT5がいいと思います。

MT4でもMT5でもFXはできるのですが、人気があるのはMT4です。


関連記事:XMのMT4とMT5をインストールする方法

XMTradingのサイト:XMTrading

XMTradingリアル口座開設ページ:リアル取引口座を開設する



entry-388.jpg



使える端末



MT4とMT5は、パソコン、タブレット、スマートフォンで利用することができます。パソコンは、Windows、Mac、どちらも使えます。タブレットは、iPad、Android、どちらも使えます。スマホは、iPhone、Android、どちらも使えます。


使い方の説明あり



XMTradingのサイトには、プラットフォームのMT4の使い方を説明するチュートリアルがあります。MT4の使い方を動画で解説していて、とてもわかりやすいです。すぐに使い方をマスターできると思います。


XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事:MT4の使い方がわからないときはチュートリアルを見よう

関連記事

タグ : MT4 MT5

« next  ホーム  prev »

Twitter