郵便物なし!書類やハガキなどを送ってこないFX会社が存在する

FX口座を開設したユーザーに書類やハガキなどを一切送らない会社があります。その会社を利用すれば、自宅にFX会社からの郵便物が届くことはありません。


机の上に置いてある3つの郵便物



郵便物なしのFX会社



利用者の自宅に何も送らないFX会社は、海外FX最大手のXMTradingです。XMはユーザーの自宅に書類や手紙やハガキやDM、そしてオリジナルグッズなどを送りません。



郵便物無しのFX会社XMTradingのロゴマーク


・参考:XMTradingとは


電話もかかってこない



XMTradingは郵送物が無いだけではなく、電話もかかってきません。口座開設のときに登録した電話番号にXMから電話はかかってきません。


ユーザーからの郵送も無し



XMを利用するユーザーがXMに書類や物を郵送することもありません。また、ユーザーから電話をかけることもありません。XMへの連絡はEメールかサイトにあるチャットを利用します。

・公式サイト:XMTrading


FX会社が送る5つの郵便物



XMTradingのような海外FXは書類などを送ることはありませんが、国内のFX会社はユーザーに書類などを送ることがあります。国内のFX会社がユーザーに送るものは次の5つです。

  • 口座開設申込書
  • ログインID・パスワード
  • 年間取引報告書
  • ダイレクトメール
  • プレゼント


口座開設申込書



オンラインで口座開設の申し込み手続きが出来ない会社は、口座開設希望者に口座開設申込書が入った封筒を郵送します。

その郵便物を受け取った人は、書類に記入をして、身分証のコピーなどを同封し返送します。


ログインID・パスワード



口座開設が完了した場合、FX会社はログインIDとパスワードが記載された通知書類を郵送します。ユーザーはこの書類を受け取ることで取引を開始できます。


年間取引報告書



電子交付が出来ない場合や、ユーザーが郵送を希望した場合、FX会社は年間取引報告書を郵送することがあります。年間取引報告書は年間の損益が分かる書類なので年間損益報告書とも呼ばれます。


ダイレクトメール



FX会社は、新商品や新機能などを宣伝するためにユーザーにダイレクトメール(DM)を送ることがあります。また、FX会社のグループ企業などからDMが送られてくることもあります。

ダイレクトメールは封筒やハガキです。


プレゼント



キャンペーンでユーザーに食品などをプレゼントするFX会社もあります。プレゼント対象者に該当する場合、自宅にFX会社からプレゼントが届きます。


XMTradingについて




郵便物無しのFX会社XMTradingのロゴマーク



888倍から1,000倍に



レバレッジ888倍で有名なXMTradingは、最大レバレッジを1,000倍に引き上げました。


タブレットやスマホで取引可能



パソコンだけではなくタブレットやスマートフォンでトレードをすることができます。

・関連記事:FX用のタブレットおすすめはアンドロイドOS搭載の機種


スキャルピング可能



XMTradingはスキャルピングを認めているので、指標トレードなどのスキャルピングをすることができます。

・関連記事:指標トレードとは?


エックスエムトレーディングの口座開設について



口座開設無料



XMTradingのリアル口座は無料で開設することができます。


クッキー(Cookie)



はじめてXMTradingのサイトをひらくとクッキーについての文章が表示されます。これが表示されたときは「全てを許可する」を押してください。

・関連記事:XMTradingのクッキー(Cookie)について


スムーズに手続きをする方法



口座開設の申し込み手続きは、分かりにくいところがいくつかあるので、手続きのことを解説している記事を見ながら作業をすることをおすすめします。

・解説記事:新規登録方法 - XMTrading(エックスエムトレーディング)


・公式サイト:XMTrading

関連記事

« next  ホーム  prev »

広告