70代、80代、90代の人も口座開設できるFX会社


国内のFX会社の場合、口座開設には年齢制限があるので、制限を超えた年齢の人は、FX口座を作ることができません。断られてしまいます。年齢制限は、80歳にしている会社が多いです。


XMTrading_202124.png


高齢者も口座開設できるFX会社



国内のFX会社の場合、どの会社も同じような年齢制限があります。だから、1社で年齢制限でダメだった場合は、他の会社でもダメな場合がほとんどです。

国内の会社には、年齢制限がありますが、海外のFX会社には、年齢制限が無い会社もあります。法定年齢を超えていれば、何歳でも口座を開設することができるわけです。

年齢制限が無い海外FXなら、70歳でも80歳でも90歳でも口座を開設することが出来ます。FX口座が作れないと悩んでいる高齢者の人は、海外FXを利用したらいいと思います。


日本人に人気の海外FX会社



海外FX会社の中で、日本人に1番人気があるのは、XMTradingです。沢山の日本人が利用していて、海外FXの中ではダントツの1位です。

XMTradingのサイトで確認したところ、年齢制限らしいものはありませんでした。年齢については、「18歳もしくは自国で定められた法定年齢」とだけ記載がありました。法定年齢は、日本だと満20歳なので、18歳もしくは20歳以上ならばOKということになります。

さらに、XMTradingのリアル口座開設で、生年月日を選択するところがあるのですが、100年前の年まで選択できるようになっていました。100歳までOKということかもしれません。

XMTradingについては、下の参考記事をご覧ください。詳しく説明しています。

参考記事:XMTradingとは


国内のFX会社の年齢制限



・GMOクリック証券:80歳以下
・DMM FX:75歳未満
・楽天FX:80歳未満
・外為どっとコム:80歳以下

国内のFX会社の年齢制限を調べてみると、80歳にしている会社が多いです。81歳、82歳、83歳の人は、くやしい気持ちになりそうです。

70代にしている会社もあるので、76歳や77歳、78歳、79歳の人は、前もって確認をしておいたほうがいいと思います。確認が面倒な場合は、先ほど紹介した海外FXを利用したらいいと思います。


entry-441.jpg


日本語です



海外FXは、海外に本拠地があるFX会社が、日本人向けにサービスを提供しています。言葉は日本語で大丈夫なので、日本人が普通に利用することができます。書いている文字も日本語で、サポートも日本語で受けてくれます。英語ができない人でも問題なく利用することができます。


すぐに使える



海外FXは、書類などの郵送作業がないので、口座を開設すれば、すぐにFXをすることができます。とても簡単に始めることができるのも、海外FXの魅力の1つです。


XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事:海外FX会社XMTradingのリアル口座開設方法

関連記事

タグ : 年齢 高齢者

« next  ホーム  prev »

Twitter