80才以上の人も口座を開設できるFX会社があります。各社の年齢制限もチェック


日本国内のFX会社は口座開設の年齢制限を80才前後にしているので80才以上の人は国内のFX会社で口座を開設することができません。80才以上の人がFXをやりたいときは海外FXを利用しましょう。


80才の人のイメージ画像



国内のFX会社の年齢制限



日本国内の大手FX会社の年齢制限は次のとおりです。口座開設ができる年齢です。


・GMOクリック証券:20歳以上80歳以下
・DMM FX:18歳以上75歳未満
・楽天FX:18歳以上80歳未満
・外為どっとコム:18歳以上80歳以下


国内のFX会社の年齢制限はどの会社も似たようなもので、下は成人年齢で、上は80才前後です。


海外FXのXMTradingの年齢制限



・XMTrading:18歳以上


海外FX最大手のXMTradingのサイトを確認すると「18歳もしくは自国で定められた法定年齢」とだけ記載があります。年齢の上限については何も書かれていません。

法定年齢は日本の場合18歳です。法定年齢とは成年(成人)年齢のことで日本の成年年齢は2022年4月1日から18歳に変わりました。


100才までOK?



XMTradingのリアル口座開設の手続きをするときに年齢を選択する項目があるのですが100年前の年まで選択できるようになっていました。100歳でもFX口座を開設できるのかもしれません。


80才以上の人は海外FX



海外FXは、日本で活動をする海外に本拠地があるFX会社のことです。海外の会社なので日本国内のFX会社とは内容が違います。

海外FXは80歳以上の人もFX口座を開設できるので、80歳以上の人は海外FXを利用しましょう。


海外FXは日本語表記



日本で活動をする海外FXは日本人向けにサービスを提供しているのでサイトなどで使われている文字は日本語です。日本人が普通に利用することができるようになっています。


沢山の日本人が使っている海外FX



日本人の利用者が1番多い海外FXはXMTradingです。いまのところXMより優れている海外FXはありません。海外FXを利用する場合はXMTradingを選んでおけば大丈夫です。


FX会社のマーク



XMTradingについて



XMTradingはセーシェル共和国にあるTradexfin Limitedという企業が運営しているFXブランドです。セーシェル共和国はアフリカ大陸の東、マダガスカルの上、インド洋に浮かぶ115の島々からなる島国です。


地図



XMTradingを運営しているTradexfin LimitedはXMグループの1つの企業です。XMグループの傘下企業は沢山あり、世界各国で活動をしています。

XMグループはロンドンでベスト外国為替サービスプロバイダー賞を受賞したことがあります。日本だけではなくヨーロッパやオーストラリアや東南アジアでも沢山の利用者がいます。

日本で活動をする海外FX会社の中でXMグループはケタ違いにデカいグループ企業です。


XMTradingの特徴



・レバレッジ最大1,000倍
・マイナス残高リセット
・ボーナスあり
・クレジットカード入金可能
・マイナンバー不要
・口座開設無料
・日本語表記


トレードツール



XMのトレードプラットフォームは世界的に有名なMT4・MT5です。パソコンやタブレットやスマートフォンでトレードをすることができます。


サポート



XMのサポートスタッフは日本人なので問い合わせなどは日本語ですることができます。平日は24時間サポートなので安心です。


書類の郵送なし



口座開設の手続きなどでXMTradingから自宅に書類などが送られてくることはありません。こちらからXMに書類などを郵送することもありません。手続きはインターネットを利用します。


メアドと電話番号だけ



XMのリアル口座はメールアドレスと電話番号があれば作ることができます。その後、口座を有効化するときに本人確認書類などをサイトからアップロードします。


ローマ字入力



XMTradingは海外FXなので口座を作るときに氏名や住所をローマ字で入力します。田中をtanakaと入力するだけなので難しくはありません。

事前に口座開設の手順を説明している記事などを見ておくとスムーズに口座開設ができます。当ブログにもそのような記事があります。次の関連記事をご覧ください。


・関連記事:海外FX会社XMTradingのリアル口座開設方法

・XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事

タグ : 年齢 高齢者

« next  ホーム  prev »

Twitter

広告