FXの少額トレードはいくらからできる?→1円か2円


FXの少額トレードは、1円か2円で可能です。実際にその金額でトレードをする人はいないと思いますが、やろうと思えばできます。


机の上に立っている古いコイン



必要証拠金(ドル円100円の場合)



・国内FX会社10,000通貨:40,000円
・国内FX会社1,000通貨:4,000円

・海外FX会社XMTrading:1円


必要証拠金(ドル円140円の場合)



・国内FX会社10,000通貨:56,000円
・国内FX会社1,000通貨:5,600円

・海外FX会社XMTrading:1円か2円

なぜ、必要証拠金がその金額になるのかをこれから説明します。興味がある人はご覧ください。


証拠金の計算式



計算式:レート×ロット÷レバレッジ=証拠金

レート:通貨ペアの値
ロット:最低取引単位


国内のFX会社



国内のFX会社の最大レバレッジは25倍。10,000通貨、ドル円が100円の場合で計算すると次のようになります。

100×10,000÷25=40,000円

1,000通貨で計算すると次のようになります。

100×1,000÷25=4,000円

ドル円が140円で計算するとこうなります。

10,000通貨=56,000円
1,000通貨=5,600円


少額トレードが出来るFX会社のロゴマーク



海外FX会社のロット



XMTradingのロットは国内のFX会社のロットと意味が違います。XMのロットは基本みたいな感じで、それとは別に最小取引サイズというものがあります。

XMの口座は3つのタイプがあります。その中でよく利用されている2つのタイプの口座で説明します。

スタンダード:1ロット=100,000通貨/最小取引サイズ0.01ロット
マイクロ:1ロット=1,000通貨/最小取引サイズ0.01ロット(MT4)

これを計算すると最低取引単位は次のようになります。

スタンダード:100,000×0.01=1,000通貨
マイクロ:1,000×0.01=10通貨


XMTradingの証拠金



XMTradingの最大レバレッジは1000倍。最低取引単位、ドル円100円で計算すると証拠金は次のようになります。

スタンダード:100×1,000÷1000=100円
マイクロ:100×10÷1000=1円

ドル円が140円で計算すると次のようになります。

スタンダード:140×1,000÷1000=140円
マイクロ:140×10÷1000=1円(小数点以下切り捨て)

マイクロはドル円100円で1円です。ドル円140円で1.4円です。小数点以下を切り捨てると、どちらも1円です。小数点以下の数字の扱いが不明なため、マイクロの証拠金は1円か2円と表現しています。

ちなみに、XMTradingの最低入金額は5ドルで、日本円で600円くらいです。


XMTrading




関連記事:XMTradingとは

関連記事:海外FX会社XMTradingのリアル口座開設方法

XMTradingのサイト:XMTrading

関連記事

タグ : 資金

« next  ホーム  prev »

Twitter

広告