FXの少額トレードの手法とテクニカルについて


FXの少額トレードと相性がいい手法、テクニカル、通貨ペア、取引時間帯について説明します。最後のほうに少額トレードと相性がいいFX会社のことも書いています。


shiyougaku-shiyuhou.jpg



手法



少額トレードは1回のトレードの利益が少ないので長期取引では稼ぐことが難しいです。多くの少額トレーダーはスキャルピングをやっていると思います。その理由はスキャルピングが少額トレードと相性が良いからです。

スキャルピングとは:数秒から数分程度の短い時間でトレードを終わらせる手法。何度も売買を繰り返し少ない利益を積み重ね大きな利益にする。


テクニカル



少額トレード(スキャルピング)と相性が良いテクニカルは次の2つです。

・ボリンジャーバンド
・RSI


通貨ペア



トレードをする通貨ペアはどれを選んでもいいと思います。個人的には日本の円との組み合わせのペアがいいと思います。その理由は日本で起きた出来事も反映されるので分析や予想がやりやすいからです。

・ドル円
・ユーロ円
・ポンド円


時間帯



少額のスキャルピングと相性が良い時間帯は夕方から深夜の値動きが活発な時間帯です。スキャルピングをやるなら値動きが活発なときにやりましょう。


スキャルピングが可能なFX会社



スキャルピングを禁止している会社の口座でスキャルピングをやると口座は凍結されます。スキャルピングをやる場合は、スキャルピングが可能な会社の口座を利用しましょう。海外FX会社のXMTradingはスキャルピングを認めているので、スキャルピングをやっても大丈夫です。


関連記事:XMTradingとは

関連記事:FXの少額トレードに最適な口座は海外FX会社の口座です

関連記事

タグ : 手法 テクニカル

ホーム  prev »

Twitter