XMTradingのエヌビディア株取引を解説

XMTrading(エックスエムトレーディング)は、パソコンのGPUなどを販売しているNVIDIA(エヌビディア)の株式を取引できます。


カルフォルニアにあるエヌビディアの本社



株式CFD商品について



XMTradingの株式CFDは、1,000銘柄以上の株式を取引することができます。(以下は人気銘柄)



外国株



株式CFDで取引ができるのは欧米などの企業の株式です。日本企業の株式は取引できません。


特徴



XMTradingの株式CFDは、以下のような特徴があります。

  • ショート(売り)可能

  • 最大レバレッジ20倍

  • スワップあり

  • 配当金調整あり


CFD



株式CFDは本物の株式を保有することはできません。CFDは現物の受け渡しをせずに差額だけをやり取りする取引です。


取引環境



プラットフォーム



XMTradingの取引プラットフォーム(取引をするためのソフトウェア)は、MetaQuotesという会社が提供しているMetaTrader(メタトレーダー)です。


バージョン



MetaTraderは、以下の2つのバージョンがあり、株式CFDに対応しているのはMT5です。

  • MetaTrader4(MT4):✕

  • MetaTrader5(MT5):〇


WebTrader



MetaTraderはインストール版の他に、ブラウザ版のWebTraderもあります。MT5のWebTraderはLinuxにも対応しています。


対応端末



  • デスクトップパソコン

  • ノートパソコン

  • タブレット

  • スマートフォン


エヌビディア株の取引条件



  • 名称:Nvidia

  • 内容:NVDA.OQ

  • 1ロット:10株

  • 最小/最大取引サイズ:0.02/12

  • 最小スプレッド(決済通貨):0.76

  • 必要証拠金率:10%(実質レバレッジ10倍)


取引時間



取引時間は各銘柄が上場している証券取引所の取引時間と連動しています。


ロスカット



口座の有効証拠金が必要証拠金の20%以下になると、ロスカットレベルに達します。


エヌビディア株の必要証拠金




必要証拠金のイラスト、灰色の背景に黒いフォント



証拠金率



株式CFDの証拠金はレバレッジではなく証拠金率で計算されます。

  • エヌビディア:10%(実質レバレッジ10倍)


証拠金計算式



・ロット数×コントラクトサイズ×株価×証拠金率

※コントラクトサイズ=1ロットあたりの株数


証拠金の例



  • 銘柄:エヌビディア

  • ロット数:1

  • 1ロット:10株

  • 株価:500ドル

  • 証拠金率:10%


  • 計算:1×10×500×10%=500

この条件の場合、必要証拠金は500ドルで、日本円だと65,000円です(1ドル130円計算)。

・公式サイト:XMTrading


エヌビディア株のスプレッド



スプレッド



  • 最小スプレッド:0.76ドル

※スプレッドは変動します。


取引コストの計算式



・取引量×スプレッド値

※円にするときは計算結果にドル円レートをかける。


取引コスト



1ロット(10株)と最小取引サイズの0.02ロット(0.2株)を取引したときの取引コストは以下のようになります(1ドル130円計算、小数点以下切り上げ)。

  • 1ロット(10株):988円

  • 0.02ロット(0.2株):20円


エヌビディア株のスワップ



  • 買いスワップ値(年率):-8.31%

  • 売りスワップ値(年率):2.31%

※スワップ値は変動します


スワップポイント



ポジションを次の営業日に持ち越すとスワップポイントが発生します。


プラス・マイナス



プラススワップはスワップポイントを受け取れ、マイナススワップはスワップポイントを支払います。


年率



株式CFD商品のスワップ値は年率で表記されています。この数値を365で割ると1日分のスワップ値となります。


1日分のスワップポイントの計算式



・株価×株数×スワップ値÷365


1日分のスワップポイントの例



  • 銘柄:エヌビディア

  • 株価:500ドル

  • 株数:10株

  • 買いスワップ値(年率):-8.31%


この条件の場合、1日分のスワップポイントは約-1.13ドルで、日本円だと約-147円です(1ドル130円計算)。


配当金調整について




配当金調整のイラスト、灰色の背景に黒いフォント



配当金調整



XMTradingの株式CFDは本物の株式を保有しないので、配当金を直接受け取ることができません。その代わりに、配当金に相当する金額を配当金調整として受け取れます。


売りポジション



配当金調整時に売り(ショート)ポジションをもっていた場合は、配当金に相当する金額が口座から差し引かれます。


配当金調整のタイミング



企業が株主に配当金を支払うタイミングに合わせて配当金調整が行われます。そのため、配当金調整のタイミングは銘柄ごとに異なります。


配当金調整額の計算式



・1株あたりの配当金×株数=配当金調整額

・公式サイト:XMTrading


その他



認めている取引



XMTradingは以下の取引を認めています。

  • ショート(売り)

  • 両建て

  • スキャルピング


マイナス残高リセット



マイナスになった口座残高をゼロにリセットすることができるマイナス残高リセット(NBP)を利用できます。


取引開始までの手順



リアル口座を開設している場合



  1. 取引プラットフォーム

  2. 銘柄を選択

  3. 注文


リアル口座を開設していない場合



  1. リアル口座開設

  2. 有効化

  3. 入金

  4. 取引プラットフォーム

  5. 銘柄を選択

  6. 注文


リアル口座開設について





ブランド



XMTradingは、TradexfinとFintradeの2社が運営をしている形になっているので、口座開設の手続きの中に、この2社のどちらを利用するのかを選択する項目があります。

・記事:XMTradingの口座開設で「ブランド」はTradexfin Limitedを選ぶ


80歳以上



XMTradingは口座開設の年齢制限の上限が無いので80歳以上の人もリアル口座を開設することができます。


全項目



手続きの全項目をまとめている記事「リアル口座開設方法 - エックスエムトレーディング」を見ながら作業をするとスムーズに手続きができます。

・公式サイト:XMTrading


XMTradingのリアル口座について



取引商品



1つの口座で、XMTradingの全ての商品を取引できます。


変更



プラットフォームや口座タイプなどは、あとから違うものを選択することもできます。



追加口座



XMTradingは取引口座を8口座まで増やすことができます。

・公式サイト:XMTrading

関連記事

« next  ホーム  prev »

広告