XMTradingの口座開設で「ブランド」はTradexfin Limitedを選ぶ

Tradexfin LimitedとFintrade Limited、どっちを選んでもサービス内容は同じで違いは無いので、ブランドの項目は好きなほうを選んでください。どっちにするか決められないときは、XMTradingの初期のころからあるTradexfinを選びましょう。

・公式サイト:XMTrading

グレーの背景にブラックのフォントでブランドと書いてある



XMTradingの口座開設で選択するブランドについて



リアル口座開設の手続きの中に「お客様の口座はこちらのブランドにて開設されます」と書かれた選択項目があります。


ブランドとは?



ブランドは、会社の名前のことです。


ブランドを選択する理由



XMTradingは2つの会社が運営をしているので、どちらの会社を利用するのかを決めます。


運営会社



ブランドの選択項目に書いてあるTradexfin LimitedとFintrade Limitedが、XMTradingの運営会社です。どっちの名前にも付いているLimitedは株式会社という意味です。

2つの会社の名前にはTradeとFinという言葉が使われていて、前後を入れ替えています。



TradexfinとFintradeはtradeとfinを入れ替えている



FSA・FSCとは?



ブランドの選択項目には、会社名のあとに次のような文字が書いてあります。


・Tradexfin Limited - 規制機関はFSA SD010

・Fintrade Limited - 規制機関はFSC GB20025835


会社名のあとに書いてあるFSAとFSCは規制機関の名前です。そのあとのアルファベットと数字はライセンス番号です。

  • FSA:セーシェル金融サービス庁

  • FSC:モーリシャス金融サービス委員会

金融の規制機関は、ルールの整備や運用、監視、処分などを行う行政機関です。日本だと金融庁がこれにあたります。


Tradexfin Limitedとは



Tradexfin Limitedは、XMTradingを運営している会社です(2社のうちの1つ)。Tradexfinが会社の名称で、Limitedは株式会社という意味です。


所在地



Tradexfin Limitedはセーシェル共和国にあります。
所在地は、F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychellesです。

セーシェル共和国は、インド洋に浮かぶ115の島々からなる島国です。アフリカ大陸の東側にあります。



地球のイラストでセーシェル共和国の位置を示している



規制機関&ライセンス



  • 規制機関:セーシェル金融サービス庁(FSA)
  • ライセンス番号:SD010


利用者が多い



TradexfinはXMTradingの初期のころからある会社なので、利用者の多くはTradexfinに登録をしていることになります。

・公式サイト:XMTrading


Fintrade Limitedとは



Fintrade Limitedは、XMTradingを運営している会社です(2社のうちの1つ)。Fintradeが会社の名称で、Limitedは株式会社という意味です。


所在地



Fintradeは、モーリシャス共和国にあります。
所在地は、c/o SAFYR UTILIS LTD, 7th Floor, Tower 1, NeXTeracom, Cybercity, Ebene, Mauritiusです。

モーリシャス共和国は、インド洋に浮かぶ島国です。アフリカ大陸の東側にあるマダガスカル島の東にあります。



地球のイラストでモーリシャス共和国の位置を示している



規制機関&ライセンス



  • 規制機関:モーリシャス金融サービス委員会(FSC)
  • ライセンス番号:GB20025835


利用者は少ない



リアル口座開設の申し込み手続きに運営会社の選択項目が追加されたのは2022年で、それと同時に登場したのがFintradeです。

初期のころからあるTradexfinと比べるとFintradeの運営期間は短いので、利用者数はTradexfinより少ないです。


ブランドの選択について



どっちを選んでもサービスに違いは無い



TradexfinとFintradeのどっちを選んでも利用するのはXMTradingなので、FXのサービスに違いはありません。



TradexfinとFintradeのトレード環境や条件の比較をしたイラスト



選択で変わること



ブランドの選択で変わることは規制機関です。Tradexfinを選ぶとセーシェル金融サービス庁(FSA)になり、Fintradeを選ぶとモーリシャス金融サービス委員会(FSC)になります。


規制機関はFSAとFSCどっちがいい?



XMTradingを利用する立場から考えると、FSAとFSCのどっちを選んでも同じです。



テーブルに置いてあるワインが入った2つのワイングラス



結論!ブランドはTradexfin Limitedを選ぶ



XMTrading(エックスエムトレーディング)のリアル口座を開設するときブランドはTradexfin Limitedを選びましょう。


理由



その理由は、Tradexfinのほうが運営期間が長いからです。(この程度のことしか違いがありません)

・公式サイト:XMTrading


その他の項目の解説



新規登録方法 - XMTrading(エックスエムトレーディング)


口座開設はサイトとアプリで出来る



XMTradingの口座開設の申し込み手続きはサイトとアプリで行うことができます。サイトとアプリで表示は違いますが手続きの内容は同じです。


サイトで口座開設



サイトは、トップページにある「口座を開設する」を押すと手続きのページが開きます。



XMTradingのサイトで口座開設をするときに押す「口座を開設する」ボタン



・公式サイト:XMTrading


アプリで口座開設



アプリは、端末にアプリをインストールしてからアプリを開き「口座を登録する」を押し、その次に「リアル口座」を押すと手続きのページが開きます。



XMTradingアプリで口座開設するときに押す「口座を登録する」ボタン



・公式アプリ:XMTradingアプリ


エックスエムトレーディングについて



Mac対応(MacBook等)



エックスエムトレーディングのMT4・MT5は、AppleのmacOSに対応しているので、スマートフォンのiPhone、タブレットのiPad、ノートパソコンのMacBook、デスクトップのiMacで利用することができます。

・記事:XMTradingのMT4・MT5はiMacやMacBookでも使える


ゴールド



XMトレーディングは1つのリアル口座で、FX、原油、ゴールド、株式指数などを取引できます。

・記事:海外FXのXMTradingのゴールド取引を詳しく解説【エックスエムトレーディング】


郵便物なし



エックスエムトレーディングはユーザーの自宅に書類などを送らない、郵便物なしのFX会社です。

・記事:郵便物なし!何も送ってこないFX会社

関連記事

« next  ホーム  prev »

広告